MATCH RESULTS試合結果

日程・会場 結果 放送
HOME

2023.05.03(Wed) 14:00

第9節岐阜メモリアルセンター長良川競技場

FC岐阜
FC岐阜

1

-

2

Y.S.C.C.横浜
Y.S.C.C.横浜

0前半1

1後半1

57分 田口 裕也

14分 福田 翔生
46分 福田 翔生

STARTING MEMBER

GK 1 茂木 秀
DF 41 三國 スティビアエブス
DF 2 杉田 隼
DF 40 川上 竜
DF 3 宇賀神 友弥
MF 10 庄司 悦大
MF 6 北 龍磨
MF 8 窪田 稜
MF 24 上野 輝人
FW 18 田中 順也
FW 48 田口 裕也

SUB MEMBER

GK 31 大野 哲煥
DF 23 萩野 滉大
MF 19 松本 歩夢
MF 16 久保田 和音
MF 14 生地 慶充
FW 11 藤岡 浩介
FW 45 ンドカ チャールス

STARTING MEMBER

GK 16 児玉 潤
DF 2 花房 稔
DF 3 藤原 拓也
DF 8 柳 雄太郎
MF 6 田場 ディエゴ
MF 50 中里 崇宏
MF 46 古賀 俊太郎
MF 9 萱沼 優聖
MF 24 田原 廉登
MF 23 道本 大飛
FW 21 福田 翔生

SUB MEMBER

GK 31 岡本 享也
DF 15 大嶋 春樹
DF 26 大越 寛人
MF 7 菊谷 篤資
MF 49 ロリス ティネッリ
FW 11 ピーダーセン 世穏
FW 18 オニエ オゴチュクウ

STATS

10 シュート 12
9 ゴールキック 14
6 コーナーキック 2
15 直接フリーキック 12
1 間接フリーキック 1
1 オフサイド 1
1 PK 0

MEMBER CHANGE

58分
IN生地 慶充
OUT庄司 悦大
IN菊谷 篤資
OUT道本 大飛
61分
58分
IN松本 歩夢
OUT三國 スティビアエブス
INロリス ティネッリ
OUT田原 廉登
71分
64分
IN萩野 滉大
OUT杉田 隼
IN大嶋 春樹
OUT田場 ディエゴ
86分
64分
INンドカ チャールス
OUT田中 順也
INピーダーセン 世穏
OUT福田 翔生
86分
82分
IN藤岡 浩介
OUT田口 裕也

CARD

 

16分 藤原 拓也

83分 福田 翔生

90+3分 大嶋 春樹

REFEREE

主審
石丸 秀平
副審1
佐藤 裕一
副審2
安藤 康平
第4の審判員
谷口 靖典

DATA

入場者数
6,128
天気
気温
25
湿度
20
グラウンド
全面良芝,

FC GIFU TV ハイライト

ギャラリー

監督・選手コメント

★試合前コメントはこちら

 

■上野 優作 監督

【試合総括】

先制されてさらに追加点を取られて、非常に苦しい展開でした。今回も後半の立ち上がりに失点をしてリズムを作るのがなかなか遅くなり、後半も自分たちで攻めはしましたが、ずっと押し込んでリズム良くテンポをあげて展開することができず、ぶつ切りのゲームになってしまいました。当然相手の潰しもありますが、自分たちでファールをしてしまいゲームのテンポがあがっていかないところは非常に反省としてあります。
ただ、選手たちはなんとか追いついて、逆転しようという気持ちは見せてくれたと思いますが、なかなか勝利を届けられない中でサポーターには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

- 勝点を取れた内容かと思いますが、足りなかったところは

「前半から自分たちで狙っていたところがありましたが、なかなかボールの質とランニングが合わなくて相手に脅威を与えられなかったところが一つあります。後半はそこをうまく見つけられたと思いますが、前半から自分たちが用意してきたことをやっていくというところが足りなかったと思います。ただすべてが悪いわけではなくて、宇賀神選手から窪田選手に斜めのボールが入ってチャンスを作れたり、左サイドから上野選手がチャンスを作ったりと、最終的にそういったところをフィニッシュに持っていく力は課題かなと思います」

 

- 上野選手の働きについては

「攻守において非常に頑張ってくれたと思います。特に守備のアプローチのスプリント力は非常にいいものを持っているので、そういったところでもチームに貢献できますし、ポジショニングや守備のスイッチのタイミングをもう少し覚えたらさらに良くなっていくと思います。攻撃面でも突破やPKを獲得しましたが、もっとクオリティをあげられるシーンもあると思いますので、そこは彼自身も今後にむけて自分の技術だったりをあげていって欲しいと思います」

 

- 連敗を止めるためには

「守備のところはもう一度クロス対応のところ、立ち上がりなどの時間帯の話などもう一回整理したいと思います。攻撃のところは最後の局面まではいけているところもありますが、シュートの精度含めて全般にやっていかないといけないと思います」

 

- 後半の生地選手が入ったあたりからコンビネーションが出てきたが、メンバーの組み合わせによるものか、戦術的なものか

「前節からの積み上げで、前節は生地選手が最終ラインをうまく越えられなくて、そこは映像を見ながら話をしました。一方、北選手は背後へのランニングが非常にうまくて、例えば、右で作って北選手が背後を取って、大外の上野選手に出すというのは先週からの一つ積み上げで、生地選手もできるようになって、一ついいプレーができたと思います。
一つずつ前に進んでいって、今最終局面を打開するところにきていると思うので、そこをもう少し丁寧にかつスピーディーにやれたらと思います。
ただ結果がついてきていないので、そこはもう一度見直して、結果が出るように選手に促していきたいと思います」

 

■上野 輝人 選手

- 今日の試合はどんなところを意識して戦ったか

「攻撃は自分の良さであるスピードと仕掛けることを意識して、守備は宇賀神選手を信じて声を聞いて動きました。試合前から宇賀神選手に縦に行けと言われていたので、スペースがない中でも縦に行った結果ファールに繋がったと思います」

 

- PKを獲得した場面でファン・サポーターを煽るシーンもありましたが

「0-2で負けていて、チームの雰囲気が悪くなる時こそ自分の良さが出るところだと思いますし、ファン・サポーターの皆さんの応援が力になりますので」

 

- これからの課題は

「守備のポジショニングやプレッシャーのかけ方、タイミングが課題です。失点を減らすことと、攻撃陣としては最後のクオリティーを高めたいと思います。センタリングはあげれていますし、パスを通すことはできていますが、シュート数が少ないので攻撃にかける人数を増やすことで複数得点に繋げたいと思います」

 

- 次節に向けて

「負けは許されないと思いますし、ファン・サポーターの皆さんが勝ちを信じて応援してくれるので、応援・期待に応えられるように練習からしっかり取り組んで勝点3取れるようにやっていきたいと思います」

 

■萩野 滉大 選手

-  Jリーグ初出場を振り返って
「急な出場になったので入りから自分のプレーを出そうと思っていましたがミスをしてしまいました。ただ、その後は自分の良さやビルドアップのところは出せたかなと思います。できた部分は少しですが、次に繋げたいと思います」

 

- 意識したところは
「生地選手がランニングして空いた上野選手のスペースのところを対角のボールで狙っていきました」

 

- どんなところが足りなかったか

「ゴール前のところで、相手が5バックとその前に人数がいる中で最後クロスだけになってしまうところがあったので、クロスの選択と、戻してやり直して最後崩していくというのは足りないところだと思います。ミドルシュートの意識をもっと増やせば相手も出てくると思いますし、全員のシュートの意識と最後をどうやって崩すかのコミュニケーションの量はもっと増やしていかないといけないと思います」

 

- 試合後にはファン・サポーターからの叱咤激励もあったと思いますが

「ファン・サポーターの想いを背負って、練習からやってピッチで表現していかないといけないし、それがプロだと思うので全員が練習から100%でやっていきたいと思います」