SKE48FC岐阜応援隊 SKE48

FC岐阜応援隊

岐阜から全国、世界へ。SKE48がFC岐阜を熱くサポート!

名古屋・栄を拠点に、東海エリアから全国まで幅広く活躍するアイドルグループ「SKE48」。
そんなSKE48が2020シーズンも岐阜県全域をホームタウンとするJリーグクラブ「FC岐阜」をスタジアムの内外で熱く熱く応援します!

応援隊長

北野瑠華

6期生
ニックネーム/るかてぃん
生年月日/1999年5月25日
血液型/A型
出身地/岐阜県
身長/158cm
キャッチフレーズ/今日も一日がんばるか~? がんばるか~!
特技/岐阜の42市町村を言うこと、ピザのデリバリー
好きな食べ物/馬刺し

「FC岐阜とSKE48との繋がりがこれからも続いてほしいと、私たちだけではなくSKE48のファンの皆さまやFC岐阜サポーターの皆さまも強く願ってくださっていたそうで、また応援隊として活動できるのがすごく嬉しいです!
2019年シーズンは残念ながら勝利の瞬間に立ち会えなかったので、今年こそ勝利の瞬間を皆さまと一緒に喜び合えるように全力で応援していきます!
これからもよろしくお願いいたします!」

応援副隊長

太田彩夏

7期生
ニックネーム/あやめろ
生年月日/2000年8月17日
血液型/B型
出身地/岐阜県
身長/153cm
キャッチフレーズ/みんなの心にメロディを響かせちゃいます。せーの (あやめろでぃー!)
特技/書道
好きな食べ物/いちご、ケーキ、かりんとう

「この度、昨年に引き続きSKE48の「FC岐阜応援隊」継続が決定いたしました。私、太田彩夏も引き続き「応援副隊長」を務めます。今年もFC岐阜の応援と合わせて、スタジアムLIVEやイベントで盛り上げていけるように頑張ります!そして、J2復帰に向けてサポーターの皆さまと一緒に応援し、FC岐阜の魅力をたくさん伝えていきたいです。今年もよろしくお願いいたします。」

2019シーズン活動写真


東京・秋葉原を拠点に活動するAKB48の全国進出第一弾として、名古屋・栄で2008年7月に誕生したアイドルグループ。
本拠地の栄(SAKAE)の頭文字からSKE48(エスケーイー フォーティエイト)と命名される。のちに日本全国、そして世界に展開される48プロジェクトの先駆けとなった。
名古屋の栄に建つ観覧車がシンボルのエンターテインメント発信ビルSUNSHINE SAKAEの2階にあるSKE48劇場で、歌とダンス・トークから構成される約2時間の公演をS・KⅡ・Eの各チームと研究生で定期的に開催している。

テレビ、ラジオ、雑誌、WEB等様々なメディアでも活動。松坂屋名古屋店さくらパンダ広場の「SHOWROOM NAGOYA STUDIO」からは、隔週で公開生番組配信中。
2020年1月に26thシングル「ソーユートコあるよね?」をリリースし、「オリコン週間シングルランキング」初登場1位を獲得。「シングル1位獲得作品数」は通算&連続22作目となり、自己記録をそれぞれ更新した。