SKE48FC岐阜応援隊 SKE48

FC岐阜応援隊

岐阜から全国、世界へ。SKE48がFC岐阜を熱くサポート!

名古屋・栄を拠点に、東海エリアから全国まで幅広く活躍するアイドルグループ「SKE48」。
そんなSKE48が2022シーズンも岐阜県全域をホームタウンとするJリーグクラブ「FC岐阜」をスタジアムの内外で熱く熱く応援します!

 

応援隊長

北野瑠華

・ぎふチャンデータ放送公認キャラクター
・飛騨・美濃就労応援大使

ニックネーム/るかてぃん
生年月日/1999年5月25日
血液型/A型
出身地/岐阜県
身長/158cm
キャッチフレーズ/今日も一日がんばるか~? がんばるか~!
特技/岐阜の42市町村を言うこと、ピザのデリバリー
趣味/刑事ドラマを見ること

「2022シーズンもFC岐阜応援隊の隊長をさせていただくことになりました。
2021シーズンはなかなかスタジアムに応援に行けず思うように活動ができませんでしたが、今年はオフィシャルサポートソング「仲間よ」と共に今まで以上にFC岐阜を盛り上げ、J2復帰に向けて全力で応援していきます。
今年もよろしくお願いします!」

 

 

応援副隊長

太田彩夏

ニックネーム/あやめろ
生年月日/2000年8月17日
血液型/B型
出身地/岐阜県
身長/153cm
キャッチフレーズ/みんなの心にメロディを響かせちゃいます。せーの (あやめろでぃー!)
趣味/カラオケ、映画鑑賞、YouTubeの動画をみること
特技/書道

SKE48が2022年シーズンもFC岐阜応援隊として活動させて頂けることとなりました。
私自身も昨年に引き続き「応援副隊長」として活動できることをとても嬉しく思います。
そして、ステージイベントなど応援隊の活動を通してFC岐阜の魅力を伝えていきたいです。
またスタジアムライブではFC岐阜オフィシャルサポートソング「仲間よ」を披露し、元気や笑顔を届けられるよう盛上げてまいります!
J2復帰に向け、サポーターの皆さまと一緒に私たちも全力で応援していきます。
今シーズンもよろしくお願いいたします。 」

2021シーズン活動写真

       

東京・秋葉原を拠点に活動するAKB48の全国進出第一弾として、2008年7月に、名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。本拠地の栄(SAKAE)の頭文字からSKE48(エスケーイー フォーティエイト)と命名される。のちに日本全国、そして世界に展開される48プロジェクトの先駆けとなった。
名古屋の栄に建つ観覧車がシンボルのエンターテインメント発信ビル「SUNSHINE SAKAE」の2階にあるSKE48劇場(SKE48 THEATER)で、歌とダンス・トークから構成される公演をS・KⅡ・Eの各チームと研究生で日々開催している。
(SKE48公式サイトより引用)

「SKE48」 29thシングル(初回盤/通常盤 TYPE-C)に収録される「仲間よ」を、FC岐阜オフィシャルサポートソングとして使用させていただくことになりました。