MATCH RESULTS試合結果

日程・会場 結果 放送
AWAY

2024.03.02(Sat) 14:00

第2節NACK5スタジアム大宮

大宮アルディージャ
大宮アルディージャ

1

-

0

FC岐阜
FC岐阜

1前半0

0後半0

45+1分 下口 稚葉

STARTING MEMBER

GK 1 笠原 昂史
DF 22 茂木 力也
DF 26 濱田 水輝
DF 4 市原 吏音
DF 20 下口 稚葉
MF 6 石川 俊輝
MF 7 小島 幹敏
MF 42 藤井 一志
MF 23 杉本 健勇
MF 14 泉 柊椰
FW 11 中野 誠也

SUB MEMBER

GK 21 加藤 有輝
DF 5 浦上 仁騎
DF 34 村上 陽介
DF 16 植田 悠太
MF 35 清水 祐輔
MF 8 高柳 郁弥
FW 49 大澤 朋也

STARTING MEMBER

GK 1 茂木 秀
DF 5 石田 崚真
DF 4 甲斐 健太郎
DF 40 川上 竜
DF 22 文 仁柱
MF 10 庄司 悦大
MF 6 北 龍磨
MF 7 河波 櫻士
MF 8 荒木 大吾
FW 11 藤岡 浩介
FW 17 田口 裕也

SUB MEMBER

GK 31 上田 智輝
DF 23 萩野 滉大
DF 18 小川 真輝
MF 16 西谷 亮
MF 38 新垣 貴之
FW 24 粟飯原 尚平
FW 9 山内 寛史

STATS

8 シュート 14
10 ゴールキック 12
2 コーナーキック 8
13 直接フリーキック 12
1 間接フリーキック 2
1 オフサイド 2
0 PK 0

MEMBER CHANGE

68分
IN大澤 朋也
OUT杉本 健勇
IN新垣 貴之
OUT河波 櫻士
59分
76分
IN高柳 郁弥
OUT中野 誠也
IN西谷 亮
OUT北 龍磨
59分
86分
IN植田 悠太
OUT藤井 一志
IN粟飯原 尚平
OUT藤岡 浩介
76分
86分
IN村上 陽介
OUT泉 柊椰
IN山内 寛史
OUT田口 裕也
76分
IN小川 真輝
OUT文 仁柱
89分

CARD

 

72分 石田 崚真

REFEREE

主審
安川 公規
副審1
廣瀬 成昭
副審2
長田 望
第4の審判員
菊池 俊吾

DATA

入場者数
6,014
天気
気温
8.7
湿度
20
グラウンド
全面良芝,

FC GIFU TV ハイライト

ギャラリー

監督・選手コメント

★試合前コメントはこちら

 

■上野 優作 監督

【試合総括】

「まず岐阜から400名を超えるファン・サポーターが来てくれて、勝利を届けられなくて非常に残念です。ただ、素晴らしいスタジアムで、素晴らしい応援がある中で試合が出来たことは選手も我々スタッフもありがたいことだと感じています。
ゲームに関しては前半なかなか攻撃守備共にうまくいかず、相手にペースを握られて苦しい展開が続きました。なんとかゼロに抑えて修正をかけて後半に臨みたかったですが、勝負強さという意味では失点が痛かったです。
後半は選手を変えたりボールを動かす中でチャンスをいくつか作りましたが、そこで点が取れなかったというところもまた次に向けた課題だと思います。ただ最後も展開しながら前進してゴールを脅かしていくというような攻撃の再現性というところは見られたと思うので、引き続き攻守にわたってやっていきたいと思います」

 

- 全体的に良い時間はあったと思うが

「そうやって言ってもらえると非常にありがたいです。甲斐選手から藤岡選手のところにボールが入って、そこからサイドがあがってくるというシーンは良かったと思います。もう少し早くそこを見つけられれば良かったですが、それ以前に我々がもう少し中盤と最終ラインの距離を近づけてボールを動かしていく作業が出来なければいけないと感じました」

 

- 悪い時間帯についてはどう受け止めているか

「相手のプレッシャーも受けていましたし、逆にボールを失った後に、杉本選手を中心に収まり所があって、そこでリズムを作れないところは非常に苦労した点だと思っています。セカンドボールの回収という意味では後半そこに修正をかけましたが、前半からもう少しその辺が上手くいけばよかったと思います」

 

- 縦にボールを運べた収穫はあるが、そこで得点できなかった事についてはどう思うか

「ゴールすべき時にしなければ、こういうことになってしまうと思っています。ただ、形としてはいくつか良い形が出来て、良い状況をいくつか作れて決定的シーンは作れたのでそこは評価したいと思います。ただ、ゴールがなかったということはもう少し攻撃の全体の時間を増やさないといけないと思います」

 

- またすぐにルヴァンカップで大宮と対戦するが

「この後日程がタイトになるので、そこに向けてしっかり準備していきたいのと、リーグ戦を挟むので、我々は次のリーグ戦に向けて、まずは次の試合に向けて準備していきたいと思います」

 

■文 仁柱 選手

- 加入して、今のフィット具合はどう感じているか

「自分のポジションに求められていることがあって、前半は上手くいかなかったですが、後半は自分が内のポジションをとって後ろからボールを繋ぐということがもう少し出来たかなという部分があります。まだ2節目ですがあの部分で自分のところにボールが入ってもはまらないようなポジショニングだったり球出し、そういうのを求めていきたいなと思います」

 

- 守備の部分の意識は

「どちらかと言ったら大宮のポジショニング的にサイドハーフがワイドを取って、その内に誰もいなかったので、サイドハーフを意識しながらポジショニングを取れました。今日は内のポジションに人がいなかったのでタイトにサイドハーフにつけたと思います」

 

- 後半の戦い方は

「前半より前進の部分で人数を加えながらいい形で突破できたので、自分も作っているタイミングで上がることが出来ました。前半はそれがなかったので、上がろうにも上がれなかったですが、荒木選手とはよく話しながらやっているので、今日も本数は少なかったですがああいった形を出していかないといけないと思います」

 

- 名岐カップからずっとレギュラーで出れている要因は

「自分が優れているとは思わないですが、それでも上野監督が信頼してくれて自分を使ってくれているので、それに応えたいと思っています。サッカー選手として、チームのためにというだけです」