MATCHDAY PROGRAMマッチデープログラム

日程・会場 結果 放送
HOME

2024.06.02 .(Sun) 19:00

第15節岐阜メモリアルセンター長良川競技場

FC岐阜
FC岐阜

2

-

2

FC琉球
FC琉球

0 前半 2

2 後半 0

72分 藤岡 浩介
81分 松本 歩夢

6分 白井 陽斗
11分 上原 牧人

2位の強敵を長良川に迎える日曜夜の直接対決!
天皇杯初戦突破の余勢を駆り8戦ぶりの勝利を

春先にあった度重なる連戦を終え、落ち着きを取り戻してきたFC岐阜。天皇杯1回戦で勝利を収めたことで、その2回戦を含み、6月は第16節アスルクラロ沼津戦から第17節Y.S.C.C.横浜戦までが連戦期間となるが、今節、第15節FC琉球戦の前後は試合の間隔が1週間空いている。十分に調整し、日曜夜の岐阜メモリアルセンター長良川競技場での試合を楽しみたいところだ。

 

しかし、そうやすやすと勝利を収めることは出来ないかもしれない。相手が好調の琉球だからだ。第11節終了時点では7位だったが琉球だが、その後の3試合を2勝1分とし、混戦を抜けて一気に2位にまで上がってきた。一方、岐阜は第11節終了時点では5位で琉球よりも上にいたのだが、3連敗で12位にまで順位を下げてしまった。現時点の勝

点差は4。ここなはんとしても昇格を直接争う2位の琉球を叩き、勝点差を1に詰めておきたいところだ。

 

琉球を率いるのは金鍾成監督。2018シーズンにJ3で独走優勝を果たした時の指揮官と言えば、思い出す人も多いかもしれない。昨年の9月から再び指揮を執り、今シーズンもこの仕事を継続している。岐阜に2019シーズンから2022シーズンまで在籍していた富樫佑太を琉球で育て、昨年の前半はガイナーレ鳥取で文仁柱を育てたことを考えると、勝つだけでなく選手を成長させていく力も備えた監督だと言える。

 

その基盤となっているのは、ボール保持を軸にした攻撃的なスタイル。そのフレーム内で個々の選手に高い技量を発揮させることで、より個の力を伸ばしていくという好循環につながると、選手個人の才能が花開き、順位が上がっていく。

 

しかしその点であれば岐阜も負けていない。今年は攻撃的なスタイルを掲げる中で荒木大吾や石田崚真が輝き、田口裕也や横山智也といった若い選手の力を伸ばしている。そしてほかにも挙げればキリがないくらいに、中堅や若手の選手が成長してきた。天皇杯1回戦では負傷の茂木秀に替わってゴールを守る上田智輝の活躍もあり、新しい姿を見せながら勝利を収めることが出来た。

 

相手は上位だが、おそれる必要はまったくない。強い気持ちでボールを奪い、すばやく攻めることでゴールを決め、琉球を上回ることは十分可能だ。天皇杯の余勢を駆って強敵に勝ち、今度はメモリアルで勝どきを上げ、『HYPER CHANT』を歌いたい。

(Text by 後藤勝)

PICKUP PLAYER

17

田口 裕也Yuya TAGUCHI

強靭なバネとスピードを備え
フィジカルで優る前線の重石

今シーズン背負うことになった背番号17は、母校である四日市中央工業高校サッカー部のエースナンバー。かつて日本代表や名古屋グランパスで活躍した小倉隆史さんが背負っていた番号であることからも、その重みは理解出来る。FC岐阜をエースとしてけん引しようとするだけの覚悟のあらわれと考えていいだろう。

 

昨シーズンはベンチスタートが多かった田口に今年、最初となる先発出場の機会が巡ってきたのは、J3第2節の大宮アルディージャ戦。以後、連戦期間中の中日だった第9節カターレ富山戦を除き、すべてのリーグ戦で先発出場を果たしている。

 

信頼度が高いその理由は、フィジカルの強さ。カウンターとなればどこまでも飛び出していくかのようなスピードを発揮したかと思えば、強靭なバネを活かして跳躍し、高いボールの競り合いにも勝利を収める。もちろん、激しく闘おうとする気持ちもあり、前線で踏ん張らなければいけないセンターフォワードとして活躍を見せている。

 

ただ、まだまだ成長の余地を残している。天皇杯1回戦でアスルクラロ沼津に勝ったあと、上野優作監督は「もっとやれると思います」と言っていたように、秘めた能力は高い。特にゴール数に関してはさらに伸ばしていけるはずだ。

 

藤岡浩介が欠場した第12節AC長野パルセイロ戦でもゴールを重ね、今シーズンは第14節奈良クラブ戦までの14試合で7ゴール。この得点数は藤岡に並ぶ数字だ。ここまでに決められなかったPKもあることを考えると、2試合に1得点以上のハイペースで決める力が眠っていると考えていい。

 

多くのタレントを擁するFC琉球を相手に、今節も厳しい試合になると予想されるが、こういう時こそゴール前で身体を張ることが出来る田口の出番。競り勝って味方にボールを落としつつ、決定力の高さを活かして自らもゴールを増やし、チームの支えとなってくれるはずだ。

(Text by 後藤勝)

通算対戦成績

J2リーグ 2勝0分0敗/得失点2
ホーム戦績 1勝0分0敗/得失点1
アウェイ戦績 1勝0分0敗/得失点1
J3リーグ 2勝0分0敗/得失点3
ホーム戦績 1勝0分0敗/得失点2
アウェイ戦績 1勝0分0敗/得失点1

直近対戦成績

メンバー

※順位、勝点等は前節終了時点のものです。

FC岐阜

12位 勝点19 [5勝4分5敗(20得点16失点)]

メンバー 警告 出場 得点
1 GK 茂木 秀
982 0
2 DF 岡崎 慎
0 0
4 DF 甲斐 健太郎
1170 1
5 DF 石田 崚真
1249 0
6 MF 北 龍磨
225 0
7 FW 河波 櫻士
146 0
8 MF 荒木 大吾
1260 2
9 FW 山内 寛史
138 0
10 MF 庄司 悦大
1205 0
11 FW 藤岡 浩介
947 7
14 MF 生地 慶充
90 0
15 FW 上野 輝人
183 0
16 MF 西谷 亮
386 1
17 FW 田口 裕也
924 7
18 DF 小川 真輝
464 0
19 MF 松本 歩夢
15 0
20 GK 林 祥太郎
0 0
21 MF 青木 拓矢
704 0
22 MF 文 仁柱
769 0
23 DF 萩野 滉大
22 0
24 FW 粟飯原 尚平
610 2
25 DF 和田 侑樹
0 0
26 DF 羽田 一平
0 0
27 FW 横山 智也
285 0
29 DF 野澤 陸
404 0
30 MF 與那覇 航和
0 0
31 GK 上田 智輝
278 0
38 MF 新垣 貴之
364 0
39 DF 遠藤 元一
91 0
40 MF 川上 竜
873 0
50 GK 後藤 大輝
0 0
99 FW イ ヨンジェ
76 0

監督

上野 優作

FC琉球

2位 勝点23 [6勝5分3敗(20得点17失点)]

メンバー 警告 出場 得点
1 GK 六反 勇治
450 0
3 DF 森 侑里
822 0
4 DF 藤春 廣輝
1260 0
5 MF 武沢 一翔
14 0
6 MF 岡澤 昂星
1260 0
7 FW 白井 陽斗
973 9
8 FW 岩渕 良太
388 1
9 FW 野田 隆之介
155 0
10 MF 富所 悠
823 5
11 FW 石井 快征
67 0
13 MF 岩本 翔
119 1
14 DF 鈴木 順也
1245 0
15 DF 荒木 遼太
84 0
16 DF 福村 貴幸
0 0
17 DF 増谷 幸祐
310 0
18 MF 平松 昇
720 0
19 DF 高安 孝幸
483 2
21 GK ジョン ジワン
0 0
22 DF 上原 牧人
1075 0
23 DF 山内 舟征
182 0
24 MF 佐藤 祐太
1168 0
26 DF 吉本 武
146 0
28 MF 津覇 実樹
0 0
29 DF チョ ウンス
0 0
31 GK パク ソンス
180 0
32 MF 小川 優介
59 0
35 GK 東 ジョン
630 0
39 FW 庵原 篤人
410 0
40 DF 吉直 大翔
0 0
41 DF 鍵山 慶司
0 0
42 GK 神村 勇翔
0 0
55 MF 幸喜 祐心
578 2
89 FW 高木 大輔
259 0

監督

金 鍾成

フォーメーション

チームスタッツ

FC岐阜 項目 FC琉球
1.4(6) ゴール 1.4(6)
9(17) ドリブル 8.3(19)
16.9(9) クロス 13.1(17)
479.9(5) パス 542(3)
1.5(6) インターセプト 1.5(6)
21.2(17) クリア 22.6(15)
16.1(15) タックル 16.1(17)
8.9(7) シュート 8.3(12)

※試合平均値。( )内はリーグ順位

得点パターン

FC岐阜 項目 FC琉球
3
PKから
3
0
セットプレー直接
1
1
セットプレーから
4
1
ドリブルから
0
7
クロスから
6
0
スルーパスから
2
6
30m未満のパスから
0
0
30m以上のパスから
1
2
こぼれ球から
3
0
その他
0

ランキング

FC岐阜

ゴール
藤岡 浩介 7
田口 裕也 7
荒木 大吾 2
粟飯原 尚平 2
甲斐 健太郎 1
アシスト
石田 崚真 6
田口 裕也 3
藤岡 浩介 2
庄司 悦大 1
西谷 亮 1

FC琉球

ゴール
白井 陽斗 9
富所 悠 5
高安 孝幸 2
幸喜 祐心 2
岩本 翔 1
アシスト
上原 牧人 2
吉本 武 2
藤春 廣輝 1
鈴木 順也 1
岡澤 昴星 1

MDP SPONSOR

ARCHIVESシーズン別