MATCHDAY PROGRAMマッチデープログラム

日程・会場 結果 放送
HOME

2024.06.08 .(Sat) 19:00

第16節岐阜メモリアルセンター長良川競技場

FC岐阜
FC岐阜

1

-

5

アスルクラロ沼津
アスルクラロ沼津

0 前半 0

1 後半 5

54分 荒木 大吾

61分 徳永 晃太郎
84分 津久井 匠海
90分 柳町 魁耀
90+2分 津久井 匠海
90+5分 川又 堅碁

天皇杯で勝利を収めた沼津と今度はリーグで!
2節連続となる2位との闘いを制し、勝点3を

J3第12節AC長野パルセイロ戦から第14節奈良クラブ戦まで3連敗。苦しい状況が続いてきたFC岐阜だが、2位との対戦となった先週の第15節FC琉球戦では2点差を追いつく2-2の引き分けで4連敗を阻止。順位を12位から10位に上げた。一方、今節対戦するアスルクラロ沼津は前節順位を3位から一つ上げて2位。岐阜にしてみれば2節連続で2位との対戦となり、まさに正念場。強い相手との闘いが続くが、なんとしても8試合ぶりの勝利を収めたい。

 

否が応でもテンションが高まるシチュエーションだが、さらに仰天のニュースが飛び込んできた。6月8日の試合開催日まであと3日と迫った5日、古橋亨梧の来場が決まったのだ。欧州がオフシーズンに入り、日本人選手が次々に帰国しているが、元岐阜の古橋もこのタイミングで古巣に顔を出す時間を作ってくれたようだ。セルティックでゴールを量産する古橋は、言うまでもなくこれまで岐阜に在籍した選手の中では最上級の部類に入る出世頭。レジェンド的存在である“キョウゴ”に見守られ、選手たちの士気も高まることだろう。

 

沼津とは2週間前に天皇杯1回戦で対戦したばかり。この時は新垣貴之との連携から石田崚真がクロスを上げ、藤岡浩介がニアサイドでオーバーヘッドキックを敢行、バイシクルシュートでゴールを決め、この1点を守った岐阜が勝利を収めた。当然、相手も新垣、石田、藤岡といった得点に関係した選手に対しての警戒を強めたことだろうが、手の内をある程度バラしたことよりも、勝って自信を得られたことのほうが重要だ。前節琉球戦の後半を振り返ってもわかるように、ベンチに入るメンバーにもいい選手は多い。誰が出ようと積極的に攻め、常にリードを保って複数得点を奪い、勝点3に結びつけたい。

 

そのために鍵となるのは、ここ2試合の公式戦、天皇杯沼津戦と、リーグ戦琉球戦の後半に見せた内容だ。積極的にボールを奪いに行き、マイボールにしたら一目散に相手陣へと進入、すばやくゴールをめざす。この闘いが出来れば、2得点以上を奪うことは夢ではない。そのためには全体が強度高くプレーし、前からプレッシャーをかけ、諦めずにゴールに向かうアクションをとり続けること。琉球戦の後半に追いつけたことをポジティブに捉え、再現性のある攻撃で勝利を掴み、古橋の見守る前で『HYPER CHANT』を歌いたい。

(Text by 後藤勝)

PICKUP PLAYER

5

石田 崚真Ryoma ISHIDA

右サイドを軽快に駆け上がり
クロス連発のチャンス製造機

これまでジュビロ磐田、ツエーゲン金沢、レノファ山口FC、SC相模原、いわてグルージャ盛岡に在籍し、J1、J2、J3すべてのカテゴリーを経験しているところが強み。この6月21日に28歳の誕生日を迎えるが、2015シーズンでプロとなってから既にキャリアは10年目。甘いも苦いも噛み尽くし、これからが円熟期だ。

 

とにかく攻守にアグレッシブ。積極的にボールを奪い、相手から“刈り取る”やいなやそのままトップスピードで前進していく。動きの量と質、そして速さに圧倒される。右サイドの奥深くに進入し、相手最終ラインの背後に出るのは朝飯前。石田がボールを持ったらクロスを上げることを止めるのはきわめて難しい。

 

今シーズンは前節までリーグ戦全15試合に出場し、重ねたアシストは7。ほぼ2試合に1回のペースでゴールに絡んでいることになる。まだ自身の得点こそないものの、これだけ闘志を全開にして走りまくった上にチャンスを次々に製造していくのだから、文句のつけようがない。良質な4バックのサイドバックを見つけることが難しい中、しかもJ3のカテゴリーで好プレーを連発する石田は2024シーズン最大の発見と言っても過言ではない。

 

活躍出来ている背景には、上野優作監督が掲げるFC岐阜の新しいスタイルも関係していそうだ。石田が前方に攻め上がったあとは残る最終ラインの選手やボランチがカバーするし、右サイドを前進していく過程では右サイドハーフ、2ボランチの一角、2トップなどの選手とパスを交換することも出来るし、インサイドの選手たちがボールを保持してタメを作っている時に右の大外を抜け、スルーパスをサイドの奥でもらうことも出来る。

 

クロスのターゲットにも事欠かない。跳躍力の高い田口裕也や長身のイ ヨンジェはもちろん、背の高さはないもののポジショニングに優れた藤岡浩介も、ゴール前で石田からのボールをシュートに結びつけてくれる。石田が自分の仕事に集中出来る環境が整っているのだ。

 

石田に合ったチームであり、かつ石田の活躍がチームのスタイルを進化させるという好循環。天皇杯1回戦でも藤岡のゴールをアシストして結果を残したばかりだが、このリーグ戦のアスルクラロ沼津戦でもまた、アシストを重ねる可能性は大いにある。その右足の魔力に期待したい。

(Text by 後藤勝)

通算対戦成績

J3リーグ 4勝3分1敗/得失点4
ホーム戦績 4勝0分0敗/得失点6
アウェイ戦績 0勝3分1敗/得失点-2

直近対戦成績

メンバー

※順位、勝点等は前節終了時点のものです。

FC岐阜

10位 勝点20 [5勝5分5敗(22得点18失点)]

メンバー 警告 出場 得点
1 GK 茂木 秀
982 0
2 DF 岡崎 慎
0 0
4 DF 甲斐 健太郎
1260 1
5 DF 石田 崚真
1339 0
6 MF 北 龍磨
255 0
7 FW 河波 櫻士
146 0
8 MF 荒木 大吾
1334 2
9 FW 山内 寛史
138 0
10 MF 庄司 悦大
1295 0
11 FW 藤岡 浩介
1035 8
14 MF 生地 慶充
180 0
15 FW 上野 輝人
199 0
16 MF 西谷 亮
386 1
17 FW 田口 裕也
998 7
18 DF 小川 真輝
464 0
19 MF 松本 歩夢
45 1
20 GK 林 祥太郎
0 0
21 MF 青木 拓矢
704 0
22 MF 文 仁柱
769 0
23 DF 萩野 滉大
82 0
24 FW 粟飯原 尚平
612 2
25 DF 和田 侑樹
0 0
26 DF 羽田 一平
0 0
27 FW 横山 智也
285 0
29 DF 野澤 陸
404 0
30 MF 與那覇 航和
0 0
31 GK 上田 智輝
368 0
38 MF 新垣 貴之
424 0
39 DF 遠藤 元一
91 0
40 MF 川上 竜
963 0
50 GK 後藤 大輝
0 0
99 FW イ ヨンジェ
92 0

監督

上野 優作

アスルクラロ沼津

2位 勝点25 [7勝4分4敗(22得点13失点)]

メンバー 警告 出場 得点
3 DF 安在 達弥
1330 2
7 MF 持井 響太
1277 1
8 MF 鈴木 拳士郎
627 2
10 MF 佐藤 尚輝
34 0
11 MF 染矢 一樹
4 0
13 DF 附木 雄也
1260 0
14 MF 徳永 晃太郎
1142 0
18 MF 菅井 拓也
1023 1
19 FW 齋藤 学
249 0
20 FW 川又 堅碁
206 1
21 MF 森 夢真
927 2
22 DF 篠﨑 輝和
0 0
23 FW 津久井 匠海
894 3
25 MF 伊東 輝悦
0 0
26 DF 宮脇 茂夫
26 1
27 FW 和田 育
1119 8
28 DF 井上 航希
180 0
29 FW 杉本 大雅
0 0
31 GK 大友 竜輔
0 0
33 FW 赤塚 ミカエル
45 0
34 DF グスタボ マルティニリッシ
0 0
35 MF 向井 ひな太
9 0
36 DF 中村 勇太
1260 0
40 MF 沼田 航征
384 0
41 MF 遠山 悠希
155 0
44 MF 柳町 魁耀
6 0
46 MF 岩崎 圭吾
0 0
50 GK 渡辺 健太
1170 0
55 GK 武者 大夢
180 0
77 GK 朴 昇利
0 0
88 DF 濱 託巳
1343 0

監督

中山 雅史

フォーメーション

チームスタッツ

FC岐阜 項目 アスルクラロ沼津
1.5(4) ゴール 1.5(4)
8.9(18) ドリブル 12.4(4)
16.8(10) クロス 16.9(9)
486.2(5) パス 574.9(1)
1.4(8) インターセプト 1.3(14)
20.7(17) クリア 19.7(20)
16.1(16) タックル 16.5(13)
9.1(6) シュート 9.5(5)

※試合平均値。( )内はリーグ順位

得点パターン

FC岐阜 項目 アスルクラロ沼津
3
PKから
1
0
セットプレー直接
1
2
セットプレーから
3
1
ドリブルから
2
8
クロスから
7
0
スルーパスから
1
6
30m未満のパスから
2
0
30m以上のパスから
0
2
こぼれ球から
3
0
その他
2

ランキング

FC岐阜

ゴール
藤岡 浩介 8
田口 裕也 7
荒木 大吾 2
粟飯原 尚平 2
甲斐 健太郎 1
アシスト
石田 崚真 7
田口 裕也 3
藤岡 浩介 2
庄司 悦大 1
北 龍磨 1

アスルクラロ沼津

ゴール
和田 育 8
津久井 匠海 3
安在 達弥 2
鈴木 拳士郎 2
森 夢真 2
アシスト
安在 達弥 3
徳永 晃太郎 3
濱 託巳 2
遠山 悠希 2
宮脇 茂夫 1

MDP SPONSOR

ARCHIVESシーズン別