NEWSニュース

【レポート】美濃加茂市長・美濃加茂商工会議所への表敬訪問

いつもFC岐阜への応援ありがとうございます。

「美濃加茂市ホームタウンデー」開催にあたり、5月9日(木)に宮田 博之 会長、柏木 陽介 クラブアンバサダー、荒木 大吾 選手の3名が美濃加茂市役所を訪問し、藤井 浩人 美濃加茂市長へご挨拶させていただきました。

藤井 市長へ日頃の応援への感謝をお伝えすると共に、シーズン序盤のチームの状況やこれからの試合に向けての想いを歓談し、ホームタウンデーで提供・販売していただく「市制施行70周年記念商品」をご紹介していただきました。

藤井 市長から「美濃加茂高校サッカー部を始め、市内の保育園・幼稚園でもサッカーが熱いので、多くの市民の方に応援にきていただけるようPRに努めます。FC琉球戦は勝利を期待して応援に行きます」と激励をいただきました。

(写真左から荒木 選手、藤井 市長、宮田 会長、柏木 アンバサダー)

「美濃加茂市ホームタウンデー」では、来場者プレゼントとして、市の特産品“梨”を使った新感覚スイーツ!「梨とクリームチーズの羊7481・梨とシナモンのケーキ7051」や“堂上蜂屋柿”を使った見た目も食感も楽しいお菓子!「堂上蜂屋柿カンフェクト」 、FC岐阜グリーンパートナーの若尾製菓様の「市制70周年記念プリントクッキー」など、市制施行70周年記念商品をご提供していただきます。

美濃加茂市PRブースでは、贈り物にもぴったりな日本酒風味のクラフトビール!「黄金と白銀3本セット」など、市制施行70周年記念商品が販売されます。

 

また、美濃加茂商工会議所を訪問し、可児 雅之 専務理事にご挨拶させていただきました。

(写真中央、可児 専務理事)

 

今シーズンは、荒木 大吾 選手がホームタウン応援大使として、美濃加茂市と相互に連携し、SNSでの情報配信や観光や地元グルメ・イベントなどの魅力をPRしていきます。

FC岐阜は、美濃加茂市、美濃加茂市民の皆さんと共に、様々活動を通じて街を盛り上げていきます!

 

「美濃加茂市民500名様と美濃加茂商工会議所員200名様」が無料で観戦できる「感動を共にチケット」(ともチケ)で、多くの美濃加茂市民の方、美濃加茂商工会議所の方々のご来場をお待ちしています。

 

「美濃加茂市ホームページ」の暮らしの情報

「FC岐阜 美濃加茂市ホームタウンデー開催」のご案内はコチラ

昭和29年に約3万人でスタートした街も、市制施行から70年を迎え57千人の地方都市に発展し続けてきました。美濃加茂市では、この節目の年を市民と共有するため、様々な事業を展開し街を盛り上げます。 

「美濃加茂市・市制施行70周年特設サイト」はコチラ

 

2024シーズン、引き続き熱いご支援とご声援をよろしくお願いします。