NEWSニュース

【レポート】FC岐阜サッカーフェスティバル 愛知・岐阜交流会in本巣特別支援学校

11月23日(金)岐阜県立本巣特別支援学校グラウンドにおきまして、「FC岐阜サッカーフェスティバル 愛知・岐阜交流会」を開催しました。

この交流会は、FC岐阜のコーチ・スタッフと愛知、岐阜特別支援学校生との合同練習を通して、相互の交流の場として、技術・能力の向上を図ることを目的に初開催しました。

愛知県からは一宮東特別支援学校サッカー部の皆さん、岐阜県からは東濃特別支援学校、本巣特別支援学校、西濃特別支援学校のサッカー部の皆さんが参加し、約80名の選手が集まりました。

まずはじめに、一宮東特別支援学校の飯田先生より、ご挨拶をいただだき、選手の皆さんを激励しました。その後、2グループに分かれて、サッカー教室を兼ねたウォーミングアップを行い、FC岐阜スクールコーチが指導にあたりました。秋晴れとなったこの日は、体を動かしてもとても爽快な気候となりました。

 

三ヶ月コーチ、岩崎コーチのグループでは、コーンを使った動きのトレーニングからパス&コントロール、シュート練習と行っていきました。いろいろな学校の選手が集まる中、次第にコミュニケーションが取れるようになり、楽しんでトレーニングをしている様子が見られました。

 

 

皆川コーチ、大野コーチのグループでは、ドリブルのトレーニングから、パス&コントロール、ボールポゼッションのトレーニングを行っていきました。どの選手も真剣に取り組んでいる様子が見られました。

 

最後に2コートに分かれて、各校との交流試合を行っていきました。今回は、各チームにFC岐阜のコーチが1名ずつ入り、試合の中でコーチングをしていきました。どのチームも勝利を目指して真剣にプレーする姿が見られ、熱い試合が見られました。

 

 

試合終了後には、FC岐阜グッズ抽選会が行われ、参加賞として選手の皆さんにプレゼントされました。参加していただいた選手の皆さん、先生方、ありがとうございました。

 

[この活動は田口福寿会様にご支援いただいております。]