NEWSニュース

2021シーズンユニフォームサプライヤーおよび、ユニフォームデザイン決定のお知らせ

この度、FC岐阜はユニフォームサプライヤーとして、2021シーズンより新たに「三敬株式会社」様に「RAZZOLI」ブランドでサポートいただくこととなりましたのでお知らせいたします。

三敬株式会社様はスポーツウェアとカジュアルウェアの企画・製造・卸売事業を行うアパレルメーカーです。1946年岐阜市加納にて創業し、1961年に三敬株式会社を設立。1999年自社ブランド「RAZZOLI」を発足し、のち2009年スポーツブランドとしての展開を開始。「感謝 そして 笑顔 ありがとう」という企業理念のもと、会社にかかわる全ての人・物(会社等)と共生し、共に喜びを分かち合い、事業活動を通じて、地域社会に貢献されています。
FC岐阜では、Jリーグの理念やクラブの理念に基づき、地域に密着した愛されるクラブづくりを三敬株式会社様と共に進めてまいります。


◆ユニフォームサプライヤー 会社概要
■三敬株式会社
●所在地 〒500-8282 岐阜県岐阜市茜部大川1丁目10番地
●設 立 1961年
●代表者 代表取締役社長 園部泰敏
●業務内容
・スポーツウェア企画・製造・卸売
・カジュアルウェア企画・製造・卸売
・防犯ウェア企画・製造・卸売
・各種ユニフォーム企画・製造・卸売
●三敬株式会社のホームページはこちら

■ブランド:RAZZOLI

2009年スポーツブランドとして確立し、2020年春、ロゴマークを一新し、ブランドリニューアルを果たした。
「モードとスポーツの融合」という新しいコンセプトのもと、スポーツの中に、ファッション文化の”新しさ”や”楽しさ”の要素を加え、さまざまなシーンのファッションにスポーツの要素を取り入れられるようなアイテムを展開。古くから丁寧なモノづくりが盛んである地元岐阜のアパレル繊維産業と手を取り、ハイレベルな品質かつ、他にない新しさを感じられるアイテムを生産することをモットーに、企画・生産・販売を行っている。
●RAZZOLIのホームページはこちら


◆ユニフォームサプライヤー契約締結にあたりコメント
■FC岐阜後援会名誉会長 岐阜県知事 古田肇様
この度、2021シーズンのユニフォームサプライヤーが、地元の企業、三敬株式会社に決定されましたことを大変喜ばしく思います。
ファン・サポーターを始め、県と県内全市町村、そして多くの地元企業の皆様の、まさに「オール岐阜」体制でFC岐阜を支える中、チームの象徴ともいえるユニフォームを地元企業が企画デザインし製造することは、地域密着を謳うFC岐阜の理念に合致するばかりか、チームにとっても支える側にとっても「オール岐阜」の意識をさらに高めることにつながるでしょう。
来シーズン、岐阜らしく生まれ変わった新しいユニフォームに身を包んだ選手達のピッチの上で躍動する姿が、今から楽しみでなりません。

■三敬株式会社 代表取締役社長 園部泰敏様
岐阜のスポーツブランド「RAZZOLI(ラッツォーリ)」の園部です。
私はとにかく岐阜が好きで好きで、「日本の中心は岐阜である」と誰にでも語る根っからの岐阜人です。
ブランドを立ち上げ、フットサルブランドとして確立された当初から、地元のスポーツを盛り上げたいというのが私の夢のひとつでした。この度、岐阜のスポーツの代表格であるFC岐阜様のユニフォームサプライヤーとなることに大きな責任を感じています。
同時に、チームの選手・スタッフの皆様、ファン・サポーターの皆様とともに夢を叶えるため一丸となって戦えることに大きな喜びを感じています。皆様と共にFC岐阜様を応援できることに感謝し、全力で取り組んでまいります。

■株式会社岐阜フットボールクラブ 代表取締役社長 宮田博之
2021シーズンより、岐阜発のスポーツブランド「RAZZOLI」を展開する地元企業の三敬株式会社様と、初めてユニフォームサプライヤー契約を締結することを大変嬉しく思っています。また、「アパレルの街・岐阜」で培われた技術と経験は、チームの飛躍と皆様の喜びに資するものと期待しております。
新しいユニフォームは「MADE IN 岐阜」にこだわり、製造の大部分を岐阜県内で行います。デザインに関しても「岐阜らしさ」を表現するために、FC岐阜と一体で何度も修正を重ね、素晴らしいユニフォームを作り上げていただいておりますので、是非楽しみにして下さい。
このユニフォームを身にまとった選手たちが、FC岐阜に関わる全ての人々の憧れとなるように、全力でシーズンを戦ってまいります。



◆2021シーズンFC岐阜オーセンティックユニフォーム
■「MADE IN 岐阜」のこだわり


■ユニフォームデザイン

※ユニフォームスポンサー名は、2020年版で仮置きさせて頂いております。


■ユニフォームデザインコンセプト
「再生」「成長」を意味する日本伝統の鱗文様(うろこもんよう)の中に、FC岐阜のエンブレムのモチーフでもある岐阜県の県花であるレンゲソウと、岐阜県の躍動する「清流の鮎」を配置。岐阜を愛する人々にとって親しみやすいグラフィックデザインを目指しました。
1stユニフォームはFC岐阜の伝統的なグリーンに、明度の高いグリーンをブレンドし、明るく輝いて見える色合いに設計。長良川の清流を連想させるような爽やかに流れるグラデーションによって、さまざまな角度・遠距離から見ても美しく見えるデザインとなっています。


◆ユニフォームの販売情報はこちらをご覧ください